夢のおこぼれ 拾遺の壱

ちゃんとお話になっていない夢のこぼれ話。今朝見ていた夢です。 曖昧な状態で記憶は始まります。ここは観光地で、私は誰かと歩いて巡っているようです。どこかの店に入って、中庭のような所で花が咲いているのを写真撮影しています。ここで珍しく会話をする…

夢の不思議🌈

この頃毎日の様に夢を見ているようです。ようです、というのは、その内容をハッキリこれだと言えない、覚えていないからです。若い頃はまだストーリーのある内容もハッキリした夢を見ていました。色も鮮やかで見ごたえありましたしね この頃の夢は見てはいる…

夢 余談ですが

最近また夢を見始めたという事で夢の事を書き始めたのですが、このところ毎日見ている感覚はあるのにそれを覚えておくことができません。見ている時は覚えておこうと思っているんですけど、起きたとたんに思い出せなくなっています。まぁ、第一話程ストーリ…

夢 第二話

第二話なんて大袈裟な物では無いのですが、見たのが明るい時間帯だったので珍しいなぁ~という事で記しておきたいのです。 1月13日、水曜日、大曲に行く日で、朝5時過ぎに起きて夫っとのお弁当を作り、洗濯物を家干しして朝食をとった後に本を読んでいた…

夢 第一話

「夢」と一言に言ってもいろんな夢がありますが、これは本当に眠っている時に見る普通の『夢』の話です。目が覚めていて、将来の事や理想を語る時の「夢」ではありません。 夢というのは眠りが浅くなった時に見ているんだと聞いたことがあります。自分でも自…